2021年度(一社)新見青年会議所 理事長所信

 

 

一般社団法人新見青年会議所

第54代理事長  冨谷 貴則

 

2021年度スローガン 

 Enjoy! 〜 今を楽しめ 〜

 

  〜 はじめに 〜

新見青年会議所創立から53年の月日が流れ、青年会議所を取り巻く社会情勢は刻一刻と移り変り、地域が抱える問題も様変わりしてきました。しかし、今も昔も青年会議所がこの地域に於いてやらなければならない使命は何一つ変わっていません。

それは、“That service to humanity is the best work of life.”〜人類への奉仕が人生最善の仕事である〜つまり地域の為、人の為にひたむきに頑張り続けるということです。これまで先輩がたから受け継いできた青年会議所運動をこれからも続けていく上で一番大事な心構えであると思っています。

近年では人口減少の影響もあり、希薄になってきた人間関係がさらに薄いものになってしまいました。さらには昨年、新型コロナウイルスの世界的蔓延によって、人と人とが直接触れ合う機会が少なくなったことも影響し、街の活気も少なくなってしまいました。

そんなときだからこそ、今しかないこの時を、自分達だけでなく関わる全ての人と共に楽しむことで地域の発展に寄与していきたいと思います。

 

 〜 会員拡大活動 〜

本年度、新見青年会議所は少人数でのスタートになりました。会員減少の解消はここ数年常に課題となっています。少人数だからこそメンバー1人1人が様々なことを経験することが出来、メンバー個々の資質の向上に繋がっていると思います。しかし、やはり数は力、メンバー数が多くなることで出来る事業や挑戦出来る事業があります。そしてそれは地域のリーダーとなるべきメンバー個々の資質をさらに向上させていくことにも繋がります。そのためにもLOMメンバー一丸となり、柔軟な発想も取り入れて、楽しむことも忘れずに、会員拡大活動に取り組んでいきたいと思います。

 

 〜 地域の発展とリーダーの育成 〜

志を同じくする仲間を増やしていくことは、青年会議所運動を通じて地域を発展させていく原動力に他なりません。その為には、まずは自分が地域から信頼される人間となることが重要と考えます。青年会議所会員は常に地域のリーダーとなる為に修練を重ねています。それは私生活に於いても言えることです。仲間を増やす為には常に青年経済人として

リーダーとして社会人として地域から信頼される人間になることが求められます。

今いる仲間と、そして未来の仲間たちと共に地域の発展を楽しみながら支えていきたいと思います。

 〜 郷土愛溢れるこどもたちの育成 〜

インターネットの普及により、世界中のどこにいても、違う国や地域の雰囲気や物を手軽に知ることの出来る時代となりました。しかし、そんな時代だからこそ、新見のこどもたちには画面の上だけでなく、自分の眼で見て、耳で聴き、手で触れ、口で味わい、においを嗅ぎ、五感の全てを使って他の地域にはない新見の大切なものを感じてもらいたいと思っています。

楽しみながら、新見の文化や歴史、自然を新たに発見し再認識してもらい、郷土愛溢れる青少年の育成を行います。 

 

 〜 自己研鑽による絆の醸成 〜 

青年会議所活動は、様々な機会に恵まれています。LOMやブロックはもちろん、日本中の仲間や世界中の仲間に出会える機会。多種多様なセミナーを通じて知識を蓄え、自分の成長に繋げることができる機会。先人が守ってくれ、自分たちが生まれ育ちそして今、地域の発展に寄与していくことできる機会。これらの機会を得ることで、自分たちの事業の発展に役立てられる機会。 

これらの機会は青年会議所活動を行っている人間には等しく用意されています。このチャンスを掴むことが正に自己研鑽に繋がると信じています。本年度は、岡山ブロック協議会へ我が新見青年会議所より、女性議長を輩出することができました。この出向は一人で成し遂げられるものではありません。人を支えることでも十分に自分の成長に繋げられます。メンバー全員がサポートを行い、そして素晴らしい機会に触れ、楽しみを分かち合い自分の物に、地域の発展に役立てて欲しいと願っています。 

 

 〜 最後に 〜 

昨今「JCしかない時代」から「JCもある時代」になったとよく耳にします。本当にそうでしょうか。私はそうは思いません。青年会議所という学び舎は、様々な経験や失敗を通じて切磋琢磨し、時にはぶつかり合い、涙し、本気で楽しみ合える仲間をつくることが出来る団体だということです。これらの経験を積めるのは青年会議所しかありません。 

仲間との信頼関係、地域や行政との信頼関係、これらはこれまで、先輩諸兄が築きあげられてこられたものが基礎となっています。我々は、この先輩諸兄が築き上げられてきたものがあるからこそ、今、この地域での役割を担うことができています。本年度は、この先輩方から受け継いできた新見青年会議所を更なる発展に導くと共に、地域の更なる発展に寄与していきたいと思います。 

2021JCロゴ.png